ウォーターサーバーがほしい!

ウォーターサーバーといっても複数の業者が存在します。どこを選ぶべきかポイントを解説します。

ポイントを押さえようウォーターサーバーの選び方

いざウォーターサーバーを申し込もうと思っても、意外と多くの業者が存在していることに気がつくことでしょう。いったいどの業者に申し込むか迷うところです。そこでここではウォーターサーバー業者選びのポイントをご紹介します。
ちなみに、当サイトで紹介している業者は優良業者のみ厳選していますので、どこに申し込んでも間違いないレベルになっています。迷ったら当サイトお勧め業者からお選びください。

おさえておくべきポイント

コスト
ウォーターサーバーを選ぶうえで最も重要なポイントはやはりコストになると思います。毎月のコストについては基本的に「レンタルサーバー料金+{(水料金+送料)×消費本数}」になるはずです。
消費本数が多い場合と少ない場合では多少コスト構造が変わってくるので、まずは大体どれくらい消費しそうか考えてみるほうが良いでしょう。
一般家庭であれば、消費してもせいぜい12L入りのボトル月数本でしょうからレンタルサーバー料金が安い(無料や数百円など)ほうが有利になります。
一方、公共施設などに設置して大勢の人が利用する場合は、レンタルサーバー料金が高くても水の料金が安いほうがトータルでは安くなるはずです。

当サイトで紹介しているウォーターサーバーは厳選した優良業者に限られているため、コスト面での差はほとんどありません。「レンタルサーバー無料~月500円程度+水料金12Lあたり1,200円~1,680円程度」というのが主流です。

ミネラルウォーターの種類
もちろんミネラルウォーターも、含まれる成分や味わいなどそれぞれ違いがありますが、国内の水源からのミネラルウォーターであれば、味に関しては正直言ってあまり差を感じることは無いように思われます。水源などからお好みで選ぶという形でも良いかもしれません。
ミネラルウォーターの種類

デザイン
特に一般家庭での利用の場合はデザインも選択基準となるかもしれません。ほとんどの場合、ウォーターサーバーはキッチンやリビングに置かれます。そしてそれなりに存在感がありますから、インテリアの一部として考えたほうが良いと思います。
気に入ったデザインのウォーターサーバーを設置すれば、それだけでも気分が良くなるのではないでしょうか。もちろん、値段や機能も大切ですが、デザインも少し気にしてみるとより自分に合ったウォーターサーバーが見つかるかもしれません。

エリア
当サイトで紹介している業者は「全国」または「本州」など広域のもののみ紹介していますが、特定の県のみで営業しているウォーターサーバー業者も多く存在しますので、自宅など配送先が宅配エリアに含まれているかも確認が必要です。

 

ウォーターサーバーを探す
一度使うと手放せなくなると評判のウォーターサーバー。
さっそく自分にピッタリのモノを探してみましょう。
おすすめウォーターサーバー エリア別ウォーターサーバー デザインから選ぶ
ウォーターサーバーを探す
ウォーターサーバーを知る