ウォーターサーバーがほしい!

ウォーターサーバーのメリットとは何でしょう?結局なにがいいんでしょうか?

結局ナニがいいの?ウォーターサーバーのメリット

メリットイメージミネラルウォーターを利用することで感じるメリットは人それぞれですし、その環境などによっても変わってきますが、一言で言うなら「いつでもどこでも安全でおいしい水を手間いらずで利用できる」ということになると思います。

だからこそ、オフィス はもちろん家庭でも導入される方が急増いるのでしょう。

安全でおいしいミネラルウォーターがいつでも利用できる

多くの人が水道水の味と安全性に疑問を持っています。もちろん様々な生活用水としては欠かせないものですが、もはや飲み水としてそのまま飲むという人は少なくなってきています。
そんなときウォーターサーバーがあれば、いつでも「安全でおいしい」ミネラルウォーターを飲むことができます。コーヒーや紅茶などに利用してもその味の違いを感じることができるでしょうし、料理にも安全な水を使うことができるようになります。
お風呂や洗い物などは水道水を利用して、口に入る飲み水や料理に使う水はウォーターサーバーからミネラルウォーターを使うという人が増えています。

手軽に冷水・温水のミネラルウォーターが利用できる

ウォーターサーバーのメリットは、何といっても手軽にミネラルウォーターを利用できるという所です。 冷蔵庫で常にペットボトルを冷やしておく必要もなく、お湯を沸かす必要もありません。 ウォーターサーバーのレバーをひねるだけで冷水でも温水でもすぐに利用できます

温水(約90℃)と冷水(約5℃)がいつでも利用できますので、冷たい水もすぐに飲めますし、一杯のコーヒーのためにお湯を沸かす必要もなくなります。

宅配だから重いミネラルウォーターを運ぶ必要がない

多くの方はすでにミネラルウォーターをスーパーやコンビニなどで買って利用していると思いますが、買い物をして家まで持って帰るのに「重いなぁー」と感じたことはありませんか?
ウォーターサーバーのミネラルウォーターは通常宅配ですから、わざわざ重い水を買いに行ったり、またそれを大変な思いをして運ぶ必要もありません。 小さなお子様がいてなかなか買い物に行けないというご家庭や、お年寄りの一人暮らしなどの家庭にもオススメです。

一日に必要な水の量
一日に必要な水の量人間の体の大部分を水が占めているという話は聞いたことある人も多いと思います。人間の体の60%は水でできていると言われています。新生児だと体重の80%だそうです。
一方、人間の体内からの水分排泄量は、なにもせず横たわっている場合でも成人男子で1日2300ミリリットル。運動などが加わるとそれ以上の水分が排出されることになります。
そして、1日に必要な水の量は、成人で1日に約2~2.5リットル必要と言われています。ただし、水分は食物にも含まれているので、約1リットル程度を水で補給すれば良いとされています。

 

ウォーターサーバーを探す
一度使うと手放せなくなると評判のウォーターサーバー。
さっそく自分にピッタリのモノを探してみましょう。
おすすめウォーターサーバー エリア別ウォーターサーバー デザインから選ぶ
ウォーターサーバーを探す
ウォーターサーバーを知る